既製品とオーダーメイド

実際にかつらを購入する時に、既にかつらが出来上がっている「既製品のかつら」と自分の髪の状態から、新たに自分だけのかつらを作っていく「オーダーメイドのかつら」という風に、購入するかつらの種類によって、注文の方法やかつらを実際に装着するまでの期間が異なっていきます。
既製品のかつらは、既に完成した状態のかつらから、自分の頭にしっくりくるかつらを選んでいきます。
既製品のかつらは量産されていますので、かつら本体の価格も手頃で、インターネットなどでも格安に購入することができます。
一方オーダーメイドのかつらは、自分の頭の形状から髪質・髪の色などを参照し、データに基づいてかつらをつくっていきます。
オーダーメイドのかつらは、値段が高価になりがちですので、気軽に購入することはなかなか難しいのですが、その分、かつらを装着しても違和感や不自然さがみられなくなります。

SNSでもご購読できます。