AGAの対策

植毛でAGAの対策

AGAの対策として、植毛という方法もあります。 植毛というのは、その名の通り髪の毛を植えるという方法になります。植える毛の種類で分類され自毛植毛と人工毛植毛があります。


人工毛植毛は、モダアクリルやポリアミド単繊維などを毛髪の代わりに頭皮に植えるという方法で、自分の髪を使わなくても出来るのですが、拒絶反応や頭皮へのダメージが強いです。また髪の毛が伸びるという事もなく、抜けてしまえばそれまでというタイプになります。そういった拒絶反応があるということからアメリカでは今は法的に禁止されているのです。


自毛植毛は、最近ではマンチェスターユナイテッドのフォワード、ウェイン・ルーニー選手が自毛植毛をしたという事でも有名になっている方法です。この方法は、比較的薄毛になりにくい後頭部や側頭部などの髪を薄毛の部分に植えるという方法になります。自分の髪の毛を移植するので、拒絶反応も少なく、定着率も95%以上と言われています。人工毛植毛とは違い、定着すると自分の髪の毛として伸びてくるのです。


自毛植毛のデメリットと言うと、人工毛と違い髪の毛の数に限りがあるという事です。また、後頭部などから採取して薄毛の部分に植えるのですから、後頭部には少なからず傷跡が残ってしまうのです。また、植毛をするとその部分はほとんど一度抜け落ちて、その後に発毛し始めますので、生えそろうまでには半年近くかかる場合もあるのです。またその植えた髪の毛だけではなく、その周辺の髪の毛も抜け落ちてしまう事もあるのです。もちろんこれもいずれ生えてくるので心配はないのですが、その間は薄くなってしまうという事があります。


植毛技術も進歩してきており、副作用のリスクも少なくなり、痛みなども軽減されていますので安心してできるようになってきています。

増毛でAGAの対策

増毛とは、その名の通り髪の毛を増やし、AGAなどで薄くなってしまった部分を補うというものですが、育毛や植毛等の方法で増やすのではなく、実際に本数を増やすだけという方法です。


増毛の方法というのは、基本的には薄くなってきた髪の毛で残っている髪の毛1本に数本の人工毛を結び付けるという方法になります。育毛などのように髪の毛が生えてくるまで時間がかかるものではなく、植毛のように頭皮に直接負担がかかるというものでもないのです。


基本的には1本の髪の毛に5~6本の人工毛を結びつけますので、それだけでも髪の毛のボリュームアップにもなるのです。 料金は店によっても異なりますが、一般的に1本の自毛に結びつける単価は30~50円程度が相場のようです。例えば1本30円であるならば、1,000本の自毛に増毛すると30,000円で5,000~6,000本の髪の毛になるのです。 店によっては○○本無料増毛お試し、というサービスを行っていますので試してみてもいいかもしれません。


増毛のデメリットは、1本の髪の毛に結びつけるのですから、その髪の毛自体はしっかり生えていますので時間が経過するに従って伸びてきます。それとともに結びつけた部分がだんだん根元から離れてきてしまうのです。そのためヘアスタイルが崩れてしまうということもあります。また、その自毛が抜け落ちてしまうとそのまま全部無くなってしまいます。それだけでなく、自毛に結びつけますので、結びつける髪の毛が生えていないところは増毛できないという事になります。またブラッシングする時にも結び目に引っかからないように気をつけなければいけません。


増毛は1回の費用も数万円かかりますし、数ヶ月で抜け落ちてしまったりしますので結果的に継続すると費用がかさんでしまうこともありますので、そういった点を理解したうえで試してみるといいです。

育毛でAGAの対策

AGA対策として一番リスクも少なく、比較的安価でできるのが育毛です。基本的には毛穴に詰まってしまった皮脂や老廃物を取り除き、頭皮と毛穴を綺麗に保ち、髪の毛が育ちやすい環境を整えてあげてそこへ髪の毛の成長を促す栄養素を送りこむという方法になります。そのためには、育毛剤をつけるというだけでなく、その前には専用のシャンプーやトリートメント、マッサージなどもとても重要になります。


まず、毛穴に詰まった皮脂や老廃物を取り除くには、育毛専用のシャンプー剤を使用することです。もちろん、普通のシャンプーでもいいのですが、AGAで悩んでいる人は特に毛穴にたくさんの皮脂が詰まっている場合がありますので専用のシャンプーを使わないと十分に取りきれないという事があるのです。


トリートメントやコンディショナーというのは基本的に頭皮につけるものではなく髪の毛の痛みを和らげて艶やかにするのが目的です。ですが、中には育毛も出来るトリートメント・コンディショナーもあり、それには育毛に効果のある成分が配合しているのです。


そういったシャンプーやトリートメントで毛穴を綺麗にし、そこに育毛剤を塗布するとより効果が発揮されるのです。こういった一連の育毛ケアを行う際には、マッサージをしながらおこなうとより効果がアップします。マッサージをすることで頭皮の緊張も和らぎますし、毛穴に詰まった脂分も浮き上がってくるのです。このような育毛ケアは数日続けたところで、すぐに効果が見えるものではないです。最低でも3ヶ月~半年は続けないと効果が発揮されないのです。


また、こういった自宅でのケアの他に、理・美容店や育毛専門店などで育毛メニューがある店もありますので、そういったところで定期的にケアする事も効果があります。