抗がん剤治療と医療用かつら

抗がん剤治療をすると、なぜ髪が抜けて、医療用かつらが必要になるのでしょうか。
抗がん剤治療は、がん細胞だけを死滅させるものではなく、実際には分裂の速い細胞を攻撃するようにつくられているのです。
人体には、血液細胞、口腔粘膜、胃腸粘膜、毛根の細胞など、がん細胞よりも分裂の速い細胞があります。
抗がん剤治療をすると、これらの正常細胞がダメージを受けやすく、脱毛や、いろいろな副作用が現れますが、副作用は、使用する抗がん剤の種類や 量・組み合わせなどによってちがいます。
このような症状が現れた時に、医療用かつらが必要になるのです。
医療用かつらは、患者さんの人に会うのが苦痛だというような、精神的な苦痛を少しでも、やわらげるのが目的です。

SNSでもご購読できます。