医療用かつら:ヘアーラップの使用とは

やけどなどで跡が残ると、そこには毛髪が生えてこなくなります。
傷にも同じことが言えます。
やけど痕や傷痕意外は毛髪がふさふさと生えている場合、余計に傷痕が目立ってしまいます。
そんな場合に使用するといいのがヘアーラップという医療用部分かつらです。
このヘアーラップの効果は、必要なところだけに使えるので自然な仕上がりで傷痕が隠せるということです。
ヘアーラップは直接傷痕に貼るかつらのため、注意しなければならないこともあります。
第1には、やけどや傷が完治してから使用するということです。
次に皮膚に貼り付けるときに使用する両面テープのパッチテストをしてから使用開始をするということ、長期間貼りっぱなしにしないこと、汚れを放置しないこと、急激に強くはがさないことなどに注意が必要です。
また、やけど痕や傷痕の脱毛以外の人への注意として、円形脱毛症の人は使用しないようにといわれています。なぜなら、円形脱毛症は一時的な脱毛状態のため、ヘアーラップを貼ってしまうと自然な発毛の妨げになるからです。

SNSでもご購読できます。