医療用かつら:ヘアーラップ

かつらの中には、特に医療用として利用するために開発されたものがあります。
そんな医療用のかつらに、ヘアーラップという医療用部分かつらがあります。
ヘアーラップというかつらは、頭皮のやけど痕や傷痕に直接貼って使うため、傷痕を自然に隠すことのできるかつらです。
ヘアーラップの人工皮膚は薄く、自然な仕上がりですが、耐久性に優れています。
また、自分で簡単に何度でも着脱することができます。
このヘアーラップは一般的な部分かつらとは違い、皮膚に直接貼り付けるので、一般的な部分かつらをつけるほどではないサイズの傷跡などに、貼り付けて使用できるところがいいところです。
かつらの毛髪部分は、色の種類も多く、カラーを施した女性の紙の色に合わせることもできます。
ヘアーラップの価格は、サイズによって異なりますが、一般的な全かつらなどに比べると低価格だということです。
やけど痕や傷痕による脱毛でお悩みの方は、医療用部分かつらのヘアーラップを試してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。