かつらの寿命

かつらには、寿命があることを知っておきましょう。
かつらは、毎日同じものを使い続けると、汗や頭皮の脂にさらされダメージを受けやすくなるといえます。
それでも、かつらは毎日使うものなのです。
そんな毎日使うかつらの長持ちさせる方法として、2つ以上のかつらを交代で使用することをおすすめします。
2つのかつらを交互に使えば、ダメージも少なくてすみ、かつらの寿命も長くなります。
かつらの寿命については、はっきりとはしていませんが、使い方など、その人の扱いによって異なります。
メンテナンスもあまりせず、酷使すると約3年でかつらの寿命が尽きるともいわれます。
かつらの価格や、種類によってもその寿命は違いますが、それ以上に毎日のメンテナンスがjかつらの寿命には重要です。 
かつらを長持ちさせるために、2つ購入するとなれば、金額的にも高額になりますが、結果的に2つとも長持ちすれば、お得かもしれません。
でも、髪は刻々変化していき、年齢と共に白髪の分量も増えていくものですから、かつらを定期的に新しくしたり、メンテナンスを施しながらかつらの毛質や毛色の交換をおこなうと、かつらと地毛がしっくり馴染みます。
かつらも自毛も大切に扱いたいものです。

SNSでもご購読できます。