育毛剤の副作用

育毛剤の副作用として挙げられるものに医薬品であるフィナステリドとミノキシジルが挙げられます。フィナステリドとは万有製薬から販売されているプロペシアに含まれている成分です。主な副作用としては胃の不快感や性欲減退などが国内の臨床実験で確認されています。プロペシアに関しては医師の処方箋が必要ですので近所のドラッグストアで手軽に手に出来るものではありません。
 
またミノキシジルの副作用として頭皮の痒みが挙げられています。他にも頭痛や目まいなどの可能性があると言われています。医薬品を使用する際は医師に相談する事をおすすめします。育毛剤の副作用としてこのような症状が挙げられますが、一般的には重篤な病気に繋がるような副作用は無いと言われています。
 
ただ注意すべきは女性や未成年の使用を禁じている(年齢制限)の育毛剤もあります。ネットで話題になっているからと何も調べずに手を出すのは止めましょう。育毛剤も薬の一つですので、使用方法はしっかりと守って活用しましょう。

SNSでもご購読できます。