カラーリングによる頭皮へのダメージ

お洒落の為にカラーリングは欠かせない。女性の人に多いかもしれませんが、薄毛の人でもカラーリングしている人は多いですね。私も以前そうだったのですが、カラーリングしてハゲを誤魔化せるって思いがちです。しかし実際にはハゲは隠せてないケースが多く、逆にハゲを促進させてしまう切欠になっていることも少なくありません。頭皮や髪の毛への負担を考えるとカラーリングによるメリットは少ないのではないでしょうか?
 
カラーリング剤にも様々な化学物質が含まれているそうです。特にパラフェニレンジアミンは多くのカラーリング剤に使用されており、この成分は強いアレルギー反応などを示す危険性があると言われます。消費者センターに寄せられる被害報告も非常に多いのがカラーリング剤だそうです。
 
頭皮が敏感な人ほどカラーリングは控えたほうが無難でしょう。私も以前は金髪にして生え際の薄毛を誤魔化している時期がありましたが、その後育毛しても薄毛を食い止める事は出来ませんでした。今思えばカラーリングだけでなく髪や頭皮に悪いことを沢山してしまっていました。育毛のためにはまずは基本的な知識を身に付けることが大切ですね。

SNSでもご購読できます。