リンスの成分にも注意

育毛の為には知識も必要だと思っています。知らないがためにフケ対策とか痒み抑制などといった企業の宣伝文句に踊らされ、冷静な判断が出来なくなっている人も多いはずです。育毛に取り組む為には自分でシャンプーの成分などを判断できる目を持つことも大切です。ここではリンスについて私が知りうる育毛情報を紹介したいと思います。
 
シャンプーの成分にばかり目が言ってしまいリンスを蔑ろにしている人も少なくないでしょう。以前の私がそうでした。シャンプーは育毛シャンプーを使っているのに、リンスは家族が使っているメーカーのリンスを使う。そのような微妙な事を長いこと続けていました。そりゃフケが止まらないって嘆いているのも仕方がなかったのかなぁと思います。
 
リンスにもシャンプー同様に合成界面活性剤が使用されていることがあります。しかもリンスに含まれているものはシャンプーよりも刺激が強く強力だと言われています。リンスに含まれる合成界面活性剤として有名なものはポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩が挙げられます。シャンプーの後の素っ裸な状態でリンスの有害成分が頭皮にダメージを与えてしまう。そのような危険性が指摘されています。

SNSでもご購読できます。