常在菌の役割

頭皮も皮膚の一部です。そのため皮膚常在菌が存在します。菌と聞くとマイナスのイメージを持つ人が多いですが、頭皮常在菌は健康な頭皮を保つ為には必要な存在なのです。常在菌の役割を理解して必要以上に取り除かないようにしましょう。 

常在菌の役割としては皮脂と汗を混ぜ合わせ庇護膜を作る役割をしています。乾燥や紫外線のダメージを受けないように庇護膜を形成して頭皮を守っています。頭皮が乾燥してしまえば痒みが酷くなり湿疹や炎症などが酷くなってしまいます。毛母細胞の活動も鈍ってしまい抜け毛も増えてしまうでしょう。AGAの人の頭皮は多くの場合荒れていると言われます。頭皮常在菌には以下のような名前の菌が存在していると言われます。

  • アクネ桿菌(かんきん)
  • マラセチュア
  • フルフル
  • ブドウ球菌

ただし食生活や間違ったヘアケアなどによって常在菌が過剰に繁殖してしまう事があります。そうなると頭皮にとってマイナスの働きをしてしまうのです。頭皮の常在菌を正常に保つことはスカルプケアと同じです。つまり育毛対策を行う事で皮膚常在菌を正常に保ち健やかな頭皮を維持しましょう。

SNSでもご購読できます。