頭皮全体のマッサージ

後頭部、側頭部のマッサージで血液の流れを引き上げたら、次は頭皮全体のマッサージです。
ポイントは、ゆっくりと回しながら頭皮を持ち上げるように行うことです。 

4本の指を軽く開いて耳の上にあてます。
指は頭皮に密着させたまま真上に向かって引き上げます。
目がちょっとつり目になるようなかんじですね。 
頭皮が上にあがったら、そのまま頭皮をおしながら両手をつむじのあたりまでもっていきます。
頭頂部のあたりで、両指先が出会ようなかんじで進みながら揉み上げます。 

次は後頭部、うなじのあたりです。
両ひじをはって指を耳の後ろからうなじの中心に向かって小さく回しながら動かします。
このときも、指の腹で頭皮をしっかりとらえながら、ゆっくり動かしてください。

最後はおでこのあたりです。
額の手前に指を当て、頭頂部に向かって動かします。
イメージとしては、おでこに指をあてて、眉毛を上につりあげるようなかんじです。 

うなじほぐしは肩こりにも効果的

後頭部をマッサージするのは、肩こりにも効果的です。
よく、肩こりの人は肩そのものをマッサージしますが、実は後頭部のあたりを揉みほぐすほうが、肩コリには効果があると言われています。
うなじのあたりを揉みほぐすので、一部の整体師の間では、うなじほぐしといって、肩コリ解消の施術にもなっているようです。
うなじをほぐすときは、肩を揉む時のように強く押す必要はありません。自分が気持ち良い程度に優しくもんでください。
体が硬くて手が後ろに回りにくいという人は、パートナーなど、誰か他の人にもんでもらうのもいいですね。

SNSでもご購読できます。