ブラッシングとマッサージ

髪の毛をブラッシングすることで毛根を刺激し、頭皮の血行が促進され、様々な脱毛症の予防や進行を遅らせたりすることができます。抜け毛予防の為のブラッシングはシャンプー前が効果的だといわれています。

ブラシは地肌まで先が通る毛足の長いものを選ぶことをお勧めします。先端が金属のものや鋭利なものはブラッシング方法によっては地肌を傷つけてしまうこともあるので気をつけましょう。

抜け毛対策に有効なブラッシング方法をご紹介します。まずブラシの毛の生え際を持ちブラシの毛を地肌に対して寝かせる形で当てます。手首を回しながら、頭の丸みに沿う形で半回転させるのがこのブラッシング方法のコツです。

頭頂部から前後左右の髪の毛の生え際に向かってブラッシングを始め、髪の毛の流れに沿って丁寧に優しくとかしていきます。次に毛髪の流れとは逆方向に、髪の毛の生え際から頭部に向かってブラッシングします。最後には髪の毛の表面をなでるように軽くとかします。

あまり力任せにブラッシングするのは抜け毛の原因にもなるので注意しましょう。また脱毛症には頭皮のマッサージも有効だとされています。マッサージによる適度な刺激は頭部の血行を促し、代謝を上げて健康な育毛につながります。

方法は、まず額の毛髪の生え際あたりを前後左右に20回ぐらいマッサージします。つぎに額から後頭部にかけて指先を頭皮に優しく押しあて、指先を回すようにしながら前から後ろへ移動させます。最後に10本の指を使って頭皮を全体的にトントンとリズミカルに軽くたたきます。ブラッシングやマッサージは手軽に出来、効果も高いヘアケアです。ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

SNSでもご購読できます。