植毛

植毛とは自分の毛あるいは人工毛を頭皮に埋め込む手術の事です。日本では育毛やカツラに比べて馴染みの少ない増毛法ですが、近年では植毛技術の向上によって以前よりは安全に施術されています。また植毛を希望する患者数も年々増え続けています。

植毛は大きく「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2つに分類されます。自毛植毛とは自分の健康な毛髪部分を移植し、人工毛移植は人工の毛髪を移植します。人工毛植毛では異物を皮膚に移植するのでアレルギー反応などの不安があり、現在では自毛植毛が主流になっています。

AGAでも薄毛になりにくい側頭部や後頭部の毛髪を薄くなった病巣部に移植します。また自毛植毛の最大のメリットは移植した毛髪が、移植後も普通の髪と同じように生え続けることです。定着率も現在の技術では90%近くまで上がってきています。また見た目も自分の毛髪を移植するのでとてもナチュラルに仕上がります。

育毛やカツラに比べると、医療行為として外科手術が必要なため、抵抗があるかもしれませんが、自毛植毛の場合は自分自身の組織を移植するために安全性も効果も高く現在は注目が高まっています。

一方人工毛植毛の場合は当然のことながら自毛植毛に比べ、定着率や安全性の面においても不安がありますし、また定着したとしてもその毛髪が伸びるわけではありません。しかもカツラと同じように定期的なメンテナンスも必要なため、初期費用は自毛植毛の方がかかったとしても長い目でみれば自毛植毛のほうがコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。