AGA以外の抜け毛

抜け毛にはAGA(男性型脱毛症)の他にも様々な原因による抜け毛があります。 よく聞いたことのある脱毛症には、円形脱毛症があります。これは年齢や性別に関係なく発症するもので、その名の通り円形に抜け落ちるのが特徴です。


円形脱毛症になってしまう原因にはストレスが大きく関係しているようで、半数以上の人は自然に治っていくのですが稀に円形になってしまった部分が白髪となってしまうケースもあります。


女性特有の抜け毛には、びまん性脱毛症があります。びまん性脱毛症というのはAGAの女性型のようなもので、年齢が進むにつれて増えてくる脱毛症です。AGAは前頭部や頭頂部から毛が抜け落ちていくのに対し、びまん性脱毛症は頭皮全体が薄くなっていくというタイプになりますので、AGAのようにはっきりと無くなってしまうという事は少ないようです。


またびまん性脱毛症以外にも女性ならではの脱毛症があります。その一つは出産による脱毛症で、出産が終わると髪の毛が抜けてきてしますというタイプで、時間が経過すれば徐々に回復していきますので心配は要りません。また女性の髪型でポニーテールや髪を結ぶ髪型にしている人もいますが、いつもその髪型をしていると髪が引っ張られ続けることによる脱毛症、牽引性脱毛症となってしまうことがあります。


このタイプの脱毛症の場合には髪型を変えることで回復する事もありますが、場合によっては回復しないこともありますので、脱毛症となる前に時々髪型を変えたりすることが大切になります。 その他には、抗がん剤治療などの薬による脱毛症などもあります。 このように抜け毛といっても、様々なタイプがありますので、自分のタイプをしっかり見極めて対策を練ることが大切です。

SNSでもご購読できます。